ここから本文です

<キスマイ玉森>「キング・オブ・エジプト」主演俳優と互いを絶賛 「イケメン」「ベリークール」

まんたんウェブ 8月30日(火)21時19分配信

 アイドルグループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の玉森裕太さんが30日、東京国立博物館(東京都台東区)で行われた映画「キング・オブ・エジプト」(アレックス・プロヤス監督)のジャパンプレミアイベントに同作で主人公・ベックを演じたブレントン・スウェイツさんらと登場。日本語吹き替え版でベックの声を演じている玉森さんは、スウェイツさんを「イケメン。めちゃくちゃかっこよくて普通に見ちゃいました。ブレントンさんみたいな顔になりたい」と大絶賛。スウェイツさんも玉森さんに「ベリークール!」と語るなど、互いをほめ合い、集まった約500人のファンを沸かせた。

【写真特集】永野芽郁、コートニー・イートンらが豪華ドレスで登場 ジャパンプレミア

 ジャパンプレミアイベントは約140年の歴史のある東京国立博物館の前で行われ、玉森さん、ベックの恋人・ザヤ役の声を担当している永野芽郁さん、スウェイツさん、ザヤ役のコートニー・イートンさんが出席。冒頭のトークで玉森さんは「フワフワしている」と心境を語り、「由緒正しい場所でこういう経験ができるのは貴重なことだと思うので、しっかりとかみしめたい」とコメントした。ステージでのトーク前にはレッドカーペットイベントも行われ、スウェイツさん、イートンさんは会場に集ったファンにサインなどのサービスを行い歓声を浴びていた。

 「キング・オブ・エジプト」は古代エジプトを舞台に、暴君・セトに奪われた恋人を救うために立ち上がったベックが、巨大ピラミッドの迷宮やスフィンクスの謎かけ、仕掛けだらけの神殿など次々押し寄せる試練に立ち向かい、「神の眼」を盗み出してエジプトの天下取りを目指す……という内容。玉森さんは主人公の盗賊・ベック、永野さんはベックの恋人・ザヤ役の日本語吹き替えを担当する。9月9日から公開。

最終更新:8月30日(火)21時27分

まんたんウェブ