ここから本文です

リオ五輪の感動再び 静岡新聞記事を展示 三島山田小

@S[アットエス] by 静岡新聞 8月30日(火)8時16分配信

 三島市立山田小にリオデジャネイロ五輪の熱戦の様子を伝えた静岡新聞の記事を展示した「オリンピックロード」がお目見えした。

 西島哲治教頭が夏休み中の感動を児童と共有しようと、五輪開幕から閉幕までの記事の切り抜きを廊下約10メートルに飾った。卓球男子の水谷隼選手=磐田市出身=や卓球女子の伊藤美誠選手=同=、陸上男子400メートルリレーの2走を務めた飯塚翔太選手=藤枝明誠高出=らメダルを獲得した県勢や、日本選手の活躍を伝えている。

 5年の柿島那香さんは「水谷選手の試合に感動した。静岡からメダリストが生まれるなんてすごい」と声を弾ませた。

 9月10日まで展示していて、一般の来校と閲覧も可能。

静岡新聞社

最終更新:8月30日(火)8時16分

@S[アットエス] by 静岡新聞