ここから本文です

神戸・元町の総菜と洋食の店「KIMICO」が1周年 総菜バイキングも /兵庫

みんなの経済新聞ネットワーク 8月30日(火)11時38分配信

 阪急電鉄神戸高速線・花隈駅近くの総菜と洋食の店「たべもんやKIMICO(きみこ)」(神戸市中央区元町通5、TEL 078-360-3967)が8月2日、1周年を迎えた。(神戸経済新聞)

「黒毛和牛のビーフカツ(ミルフィーユ)」ランチ

 店舗面積は22平方メートル。テーブル16席、カウンター4席を用意し、最大20人までの貸し切りにも対応する。のんびりできる自宅のような雰囲気の店内は、木目を基調とした温かみのある落ち着いた空間に仕上げた。

 ランチメニューは、「黒毛和牛のビーフカツ(ミルフィーユ)」「シーフードグラタンコロッケ」「チキンカツ」など、全て900円で提供。5種類の総菜バイキングと汁物・ご飯(お代わり自由)が付く。

 ディナーメニューは、メイン料理を全て650円で用意。総菜・サラダなどの単品メニュー(390円~500円)、丼メニュー(全て650円)もそろえる。メイン料理を選べる定食(汁物・ご飯お代わり自由)も900円で提供する。

 店主の川野敦司さんは「地域に密着した店でありたい。もっと近隣の方々にも知っていただき、第2の家と思って気軽に足を運んでほしい」と話す。

 営業時間は、ランチ=11時40分~15時、ディナー=17時30分~23時。日曜定休(貸し切りのみ営業)。全面喫煙可能だが、ランチタイムは禁煙。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:8月30日(火)11時38分

みんなの経済新聞ネットワーク