ここから本文です

スピルバーグ監督作「BFG」特別映像、巨人が女王陛下と会食中に大失態

映画ナタリー 8月30日(火)12時12分配信

スティーヴン・スピルバーグ監督作「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」より、本編映像の一部がYouTubeにて解禁された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本作はロアルド・ダールの児童書を原作にしたファンタジーアドベンチャー。英国ロンドンを舞台に、児童養護施設で暮らす10歳の孤独な少女ソフィーと子供たちに夢を届ける仕事を生業とする心優しい巨人・BFGが出会い、心を通わせていく姿を描く。BFGをマーク・ライランス、ソフィーをルビー・バーンヒルが演じている。日本語吹替版では、本田望結がソフィーの声を担当。

特別映像では、世界に脅威を与える“ある存在”に気付いたソフィーとBFGが英国女王に謁見、朝食に招かれるシーンが映し出される。巨人サイズに合わせて作られたテーブルの上にはさまざまな料理が並び、従者がはしごを使って大きなカップにじょうろでコーヒーを注ぐ。テーブルマナーに不慣れなBFGはソフィーの真似をしながらコーヒーを飲むが、その苦さに思わず吹き出してしまう。

BFG役を気に入ったというライランスは「人間ではない役、そしてBFGのような変なキャラクターを演じるのはすごく楽しかった。とりわけ、彼がすごくイノセントだったということが、やっていて一番楽しかった部分だね」とコメントを寄せている。

「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」は9月17日より全国ロードショー。



(c)2016 Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.

最終更新:8月30日(火)12時12分

映画ナタリー