ここから本文です

板野友美「今は仕事が恋人」理想の男性像は「尊敬できる方」

東スポWeb 8月30日(火)14時6分配信

 元AKB48で、歌手の板野友美(25)が30日、都内で初プロデュースしたウエディングブランド「Petit Tomo」のデビューコレクション発表会に出席した。

 板野本人が素材をセレクトし、デザインを担当。ファッショントレンドの最先端から多くのヒントを取り入れて、すべての女性が美しく見えるラインにもこだわり、洋服感覚で付け替え可能なネックレスやヘッドアクセサリー、小物までトータルコーディネートしている。

 板野は「ウエディングドレスは一生に一度しか着ないと思っているので、結婚式の主役の方が着るドレスのプロデュースすることは責任感もあるし、光栄だと思いました。楽しみながらワクワクして作っていました」と話した。

 自身の結婚観を問われると、「仕事に集中したいので、今は結婚願望はない。仕事が一段落したら結婚したいとは思います」と告白。恋愛についても「今はしてないです。仕事が恋人です」と笑顔でかわし、理想の男性像を「尊敬できる方ですかね。周りに尊敬できる方はたくさんいらっしゃるんですけど」と話した。

 また、AKB48時代にテレビ番組などで共演したSMAPの年内解散について「一人ひとりが決断したことだと思います。前向きな決断だと思いますので、これからも応援させていただきたいと思います」と語った。

 AKBの現役・卒業メンバーの活躍を気にしているという板野は「卒業したメンバーがソロで頑張っていると思うので、私も頑張りたいと思う。AKBもまだまだ続いてほしい。去年10周年を迎えたので、20周年ぐらいまでは続いてほしい」と後輩たちにエール。続けて「私もメンバーに『ああなりたい』と思われる存在になりたい」と誓った。

最終更新:8月30日(火)14時6分

東スポWeb