ここから本文です

河野V4へ体格では圧倒「嵐のような試合にする」

デイリースポーツ 8月30日(火)6時4分配信

 「ボクシング・WBAスーパーフライ級タイトルマッチ」(31日、大田区総合体育館)

 ダブル世界戦の予備検診が29日、大阪市内と都内で行われ、4選手とも異常なしと診断された。

 河野公平(ワタナベ)は身長で9・9センチ、リーチで11センチ上回り「小さいと思った。スーパーフライの体じゃない。(身長とリーチ差は)距離をうまく使いたい」と話し、接近する台風10号になぞらえ「嵐のような試合にする。早く試合がしたい。ギャフンと言わせたい」と意気込んだ。

 暫定王者のルイス・コンセプシオン(パナマ)も「いつも自分より大きな相手と闘っているから、体の大きな相手の操り方は知っている。日本にはタイトルを取りに来たんだ」と、一歩も引かなかった。

最終更新:8月30日(火)8時8分

デイリースポーツ