ここから本文です

「おとめ妖怪ざくろ」女性キャラ演じるキャスト発表、ざくろは野田和佳子

コミックナタリー 8月30日(火)12時45分配信

星野リリィ原作の舞台「おとめ妖怪ざくろ」の追加キャストが発表された。

「ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』」シリーズで及川徹役を務める遊馬晃祐が、総角景役で主演を務める本作。総角とコンビを組むざくろ役を、舞台のほかソプラノ歌手としても活躍する野田和佳子が担当する。また薄蛍役には7月に解散した乙女新党の高橋優里花、鬼灯役には「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」にビアンカ役で出演している富田麻帆、雪洞役には劇団鹿殺しに所属する椙山さと美がキャスティングされた。このほか千田美智子、小林健一も出演する。

【この記事の関連画像をもっと見る】

舞台「おとめ妖怪ざくろ」は脚本と演出を大和田悟史が担当し、2017年1月18日から25日まで全労済ホール/スペース・ゼロにて上演。原作1巻から6巻にあたるエピソードが展開される。

舞台「おとめ妖怪ざくろ」
期間:2017年1月18日(水)~25日(水)※全12回公演会場:全労済ホール/スペース・ゼロ料金:特典付きS席8000円、A席6000円 ※全席指定脚本・演出:大和田悟史

キャスト
総角景:遊馬晃祐芳野葛利劔:脇崎智史花桐丸竜:阿部快征ざくろ:野田和佳子薄蛍:高橋優里花鬼灯:富田麻帆雪洞:椙山さと美(劇団鹿殺し)沢鷹:安里勇哉(TOKYO流星群)千田美智子(文学座)小林健一(劇団 動物電気)

最終更新:8月30日(火)12時54分

コミックナタリー