ここから本文です

キスマイ玉森裕太、『キング・オブ・エジプト』俳優と対面 「イケメン」「クール」と褒め合い

cinemacafe.net 8月30日(火)21時7分配信

世界20か国のオープニング興行収入No.1を記録した『キング・オブ・エジプト』のジャパンプレミアが8月30日(火)、東京・上野の東京国立博物館で行われた。初来日を果たした若手俳優のブレントン・スウェイツと共演するコートニー・イートンが出席した。

【画像】白いドレスで登場した永野芽郁

ブレントンといえば、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ最新作でジャック・スパロウの相棒役に決定しているイケメン俳優。コートニーは『マッドマックス 怒りのデス・ロード』で囚われの美女を演じ、セレブモデルとしても世界から注目されている存在とあって、2人が会場に到着すると、会場は大盛り上がり。さらに日本語吹き替え版声優を務める玉森裕太(Kis-My-Ft2)、永野芽郁も駆けつけ、熱気はヒートアップした。

玉森さんは、自身が声を担当したブレントンと対面し「もう本当にイケメン。めちゃめちゃカッコ良くて、普通に見入っちゃいますね」とその美形ぶりにうっとり。一方のブレントンも、玉森さんのことを「ベリークール! きっと、僕の役を完ぺきに演じてくれたと思うよ」と絶賛し、ファンを前にした褒め合いを繰り広げた。

また、「ブレントンが体操金メダリストの白井健三選手に似ている」とネットで騒がれていることが話題に上がると、ブレントン本人は「その話、聞いているよ。写真も見たけど、本当によく似ているね。僕みたいに髪の毛を伸ばして、ヒゲを生やせばもっと似るはずだよ」とお墨付き。この発言に、玉森さんは「僕もブレントンさんみたいな顔になりたい」と話すと、ファンからは笑いと悲鳴があがった。

そんなブレントン&玉森さんに負けじと、コートニーと永野さんもすっかり意気投合し、ステージ上でツーショットを自撮り。お互いのインスタグラムに写真をアップする約束をしていた。

古代エジプトを舞台に、盗賊の青年ベック(ブレントン)が巨大ピラミッドの迷宮、スフィンクスの謎かけ、仕掛けだらけの神殿など次々と押し寄せる試練に挑みながら“神の眼”を盗み出し、囚われの身となった恋人ザヤ(コートニー)を救い出す冒険スペクタクル。

『キング・オブ・エジプト』は9月9日(金)よりTOHOシネマズ スカラ座ほか全国にて公開。

最終更新:8月30日(火)21時7分

cinemacafe.net