ここから本文です

日本髪の技術継承 「島田髷まつり」前に勉強会

@S[アットエス] by 静岡新聞 8月30日(火)8時32分配信

 島田市内で9月18日に開かれる「島田髷(まげ)まつり」に向け、島田髷まつり保存会(鈴木房雄会長)は29日、日本髪の結い上げ勉強会を同市地域交流センター歩歩路で開いた。日本髪の第一人者として知られる大沼勇・全国かつら十日会代表(東京都在住)を講師に迎え、県内約60人の美容師が技術を学んだ。

 大沼さんはモデルの地毛で「武家娘奴島田」、かつらを使って「つぶし島田」などの結い上げを実演した。その後、参加者が人形の髪やかつらを用いて、それぞれが学びたい日本髪の結い上げに挑戦した。

 参加者は第一人者の技術を習得しようと、熱心に質問したり、メモを取ったりした。髪飾りの付け方などのアドバイスも受けた。

 鈴木会長は「伝統文化でもある結い上げの技術を学ぶ機会が減っている。『本物の技術』に触れてもらえれば」と狙いを説明した。

静岡新聞社

最終更新:8月30日(火)8時32分

@S[アットエス] by 静岡新聞