ここから本文です

中尾彬、高畑容疑者は「人の話聞かない、挨拶できない」 母親の責任も指摘

デイリースポーツ 8月30日(火)9時24分配信

 俳優の中尾彬が30日、テレビ朝日系「グッド!モーニング」で、23日に強姦致傷の容疑で逮捕された俳優の高畑裕太容疑者について「仕事なくなるよ、近々」と本人に“予告”していたことを明かした。礼儀知らず、無礼な振る舞いにたまらず、「初めて怒鳴った」ことも明かした。

【写真】松本人志、裕太容疑者を「こいつやっぱ痛い」 被害者の父の立場で想像

 中尾は、高畑容疑者逮捕の10日ほど前に、仕事で共演したばかりだった。共演は初めてだったが、「人の話は聞かない、あいさつはできない。私は50年仕事してきてるけど、初めて怒鳴ったね」と、高畑容疑者の態度を非難。社会人として、あまりに基本的なことができていないことから、本人に「お前、仕事なくなるよ、近々」と言ったという。

 高畑容疑者と共演した多くの芸能人が、その奔放な性格を指摘しているが「キャラクターが面白いとか、個性とか、買い被っている」とピシャリ。急激に人気が上昇したことについても「あれは母親が人気者にしたんだよ。ペア高畑。だから母親は釈明すべき」という持論を展開。「(高畑容疑者は)仕事も女性も甘く見ていた。その意味では(育てた母親の)淳子の責任は重いと思う」と、親にも責任はあるとした。

 テレビ朝日の加藤泰平アナウンサーも「こう見えても中尾さん、普段は実は怒鳴ること、滅多にない方なんですね。それが怒鳴ったというのは、(高畑容疑者に)それなりの態度があったんだろうなと想像できる」と締めくくっていた。

最終更新:8月30日(火)13時59分

デイリースポーツ