ここから本文です

池辺葵「プリンセスメゾン」TVドラマ化!森川葵が“運命の物件”探す女性演じる

コミックナタリー 8月30日(火)13時59分配信

池辺葵「プリンセスメゾン」のテレビドラマ化が決定した。主人公の沼越幸役は森川葵が演じる。

【この記事の関連画像をもっと見る】

小学館のWebマンガサイト・やわらかスピリッツにて連載中の「プリンセスメゾン」は、自らの家について考える女性を描く群像劇。“運命の物件”を求め1人でモデルルームを回り続ける主人公・沼越さんをはじめとする独身女性が、それぞれの理想のマイホームについて考えたり探したりする姿を淡々と描く。「このマンガがすごい!2016」ではオンナ編の10位に輝き、第3回フラウマンガ大賞では特別賞を受賞した。

ドラマは10月25日より、NHK BSプレミアムで全8回にてオンエア。やわらかスピリッツでは、主演の森川と池辺のコメントを掲載している。ドラマ化の続報は同サイトにて随時発表されていくので、気になる人はチェックしておこう。

テレビドラマ「プリンセスメゾン」
放送局:NHK BS プレミアム日時:2016年10月25日(火)より毎週火曜日23:15~23:44(全8回)出演:森川葵

最終更新:8月30日(火)13時59分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。