ここから本文です

俳優アン・ボヒョン、難病の子供たちのためファイターに変身! 

WoW!Korea 8月31日(水)9時3分配信

韓国俳優アン・ボヒョンが難病の子供たちのためにファイターに変身する。



 アン・ボヒョンは来る10月8日、ソウル・パンイ洞オリンピック公園ハンドボール競技場にて開かれる「第1回Angel's FIGHTING大会」で奇病、難病の子供たちを救ううスペシャルマッチに挑戦する。ベトナムの有名アクション俳優との対決を通じて俳優とファイターのプライドをかけて、真剣勝負を繰り広げる。

アン・ボヒョンのプロフィールと写真

 アン・ボヒョンは慈善格闘団体「Angel's FIGHTING」が主催する今回のイベントの趣旨を聞いた後、少しでも支援を加えるために大会に参加する。この団体は俳優のチョン・ジュノが会長を務めており、歌手のキム・チャンリョル、イム・チャンジョン、キム・ヨンホ、カン・ソンジン、イ・チャンフン、ク・ジュンヨプらが所属している。

 特に彼は釜山体育高校でボクシングを専攻した選手出身の俳優で、アマチュアボクシング大会でメダルを獲得したほど、実力が十分なことがわかっており、さらに期待を集めている。現在、大会を控えてソウル市内の体育館でトレーニングをしている。

 アン・ボヒョンは2007年ファッションモデルとしてデビューし、ドラマ「ゴールデンクロス」や「カッコウの巣」、「太陽の末裔」、映画「ヒヤ」、バラエティ「演劇が終わった後」などに出演し顔を知られた。

最終更新:8月31日(水)9時3分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。