ここから本文です

「Surface Pro 3」のバッテリー問題解消のファームウェアアップデート

ITmedia ニュース 8月30日(火)9時6分配信

 米Microsoftは8月29日(現地時間)、同社のオリジナルタブレット「Surface Pro 3」のファームウェアアップデートを「Windows Update」経由で配信した。

Surface Pro 3

 このアップデートで、一部のSurface Pro 3で発生していたバッテリーが充電できない問題を解消する。この問題が発生したSurface Pro 3では、電源ケーブルを接続した状態でないと使えなくなっていた。

 アップデートを適用するには、必ず電源アダプタを接続した状態で、[設定]→[更新とセキュリティ]→[Windows Update]を開き、[更新プログラムのチェック]をタップする(Windows 10の場合)。インストールが完了したら、再起動する(シャットダウンはしない)。

 Surface Pro 3は2014年5月に発表され、日本では同年6月に発売された。MacBook Airより薄い、PC代わりのタブレットという位置付け。2015年10月に後継モデルに当たる「Surface Pro 4」が発売されたが、現在も販売されている。

最終更新:8月30日(火)9時6分

ITmedia ニュース