ここから本文です

ジェイソン・ステイサム主演作、新場面写真にトミー・リー・ジョーンズらの姿も

映画ナタリー 8月30日(火)14時2分配信

ジェイソン・ステイサム主演作「メカニック:ワールドミッション」の新場面写真が到着した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

ステイサムが精密機械のように任務を完璧に遂行する殺し屋“メカニック”ことビショップを演じる本作は、2011年に公開された「メカニック」の続編。「THE WAVE ウェイヴ」のデニス・ガンゼルが監督を務め、世界を裏で操る3人の武器商人を事故に見せかけて殺害するという任務を負ったビショップの戦いを描く。

1972年に製作された本作のオリジナル版「メカニック」の主演は、1970年代に日本で放送されたCM「マンダム」でも知られるチャールズ・ブロンソン。本日8月30日がブロンソンの命日であることにあわせて、8点の写真が公開された。ステイサムがワイルドに銃を構えるおなじみの光景のほか、武器商人を演じるトミー・リー・ジョーンズがステイサムに銃口を向けられているショット、重要なキャラクターを演じるジェシカ・アルバ、かつてビショップに命を助けられたメイに扮するミシェル・ヨーの姿も確認できる。

「メカニック:ワールドミッション」は、9月24日より東京・新宿バルト9ほかにて全国ロードショー。



(c)ME2 Productions, Inc. 2016

最終更新:8月30日(火)14時2分

映画ナタリー