ここから本文です

グッズから便利サイトまで。「ポケモンGO」強化アイテム大集合【こうかはばつぐんだ】

M-ON!Press(エムオンプレス) 8/30(火) 20:37配信

ポケモンGOをより効率的に楽しむには、サポートしてくれるアイテムやWebサイトを活用するのがおすすめ。世界中のファンが生み出したはかどりグッズは、あなたのポケGOライフをさらに盛り上げてくれるはずだ!

【詳細】他の写真はこちら

ポケモンGOを楽しむための必須アイテム

シューズ
 
ポケモンコンプリート達成者は1日平均約13キロ歩いたという。シューズの良し悪しは足の疲れに直結。重心上下動エネルギーを、前進する力に変える「GEL-MOOGEE558」のようなシューズがほしい。

アシックス
GEL-MOOGEE558
実勢価格:7560円

 

スマホ
 
最新Androidでもサクサクだが、オススメは動作が軽く、ゲームの要であるGPS、ジャイロスコープが安定しているiPhone SE。発熱の少なさ、タッチパネルの感度のよさでも一歩リードしている。

アップル
iPhone SE
実勢価格:5万1624円(16GB)、6万4584円(64GB)

 

モバイルバッテリー
 
バッテリー切れ対策に持っておきたいのがモバイルバッテリー。最近はデザイン重視の製品が多く、この「Slim2」は5000mAhの大容量でiPhone2回分をフル充電可能だ。

Poweradd
Slim2 5000mAh モバイルバッテリー
実勢価格:1899円

 

飲み物、食べ物
 
ポケモンGOで歩き回ると喉がかわき、お腹が空いてつい「リアル課金」してしまう。家から水筒を持っていくのもいいが、その分荷物が重くなるので休憩も兼ねてコンビニでポカリスエットやカロリーメイトを買おう。冬は上着やカイロで身体を守り、コンビニではホットドリンクで一息つこう。

 

“ステルスポケGO”にオススメのイヤホンはこれ!

バッファロー
CLEAR VOICE BSHSBE34
ゲームしているのが悟られにくく、歩きスマホも抑制できるBluetooth対応ヘッドセット。ノイズキャンセリング機能でゲームの効果音が聞き取りやすい。ブラック、シルバー、ゴールドの3色。

 

世界のファンが本気で作ったポケGOはかどりグッズ
Straight Ball Thrower for Pokemon Go

資金調達サイト「Kickstarter」で展開中の補助アイテム。割りばしにも見えなくもないが、これはスマホに装着し、モンスターボールを真っ直ぐ投げやすくするというスグレモノだ。残念ながら、2016年8月22日をもって出資の受付は終了。製品化され、日本に上陸した際にはぜひチェックしてみよう。

Pokeball Aimer

「Straight Ball Thrower~」同様、モンスターボールの投てきを補助してくれるアイテム。最大の特徴は、作者のサイトで3Dデータが配布されており、それをプリントして使えるという点。3Dプリンタがない場合には、作者のサイトで製品の販売も行われているのでチェックしてみよう。

Vufi ne

「Vufine」(紹介記事)は、メガネに装着するウェアラブルデバイス。4インチ大の仮想スクリーンを透過表示させるため、前を向きながらポケモンGOができ、歩きスマホの危険性から解放される。ポケモンGOとIngressのチームカラーに合わせた赤、青、黄、緑のカラーが発売。

ポケGOをラクに進めるための便利サイト
P-GO SEARCH

地図上のポケモン情報を表示。ポケモン集めの効率はかなりアップするだろう。Android版のみだがアプリもあり。

ポケストップ検索

各地のポケストップ情報を写真入りで見られる。『Ingress』のデータが基本なのでポケモンGO仕様に更新しよう。

文/森谷穂七

※『デジモノステーション』2016年10月号より抜粋

(c) 2016 Niantic, Inc.
(c) 2016 Pokemon.(c) 1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

関連サイト
『Pokemon GO』公式サイト

関連記事
Pokemon GOに関する記事一覧

最終更新:8/30(火) 20:37

M-ON!Press(エムオンプレス)

なぜ今? 首相主導の働き方改革