ここから本文です

オーエスプラスe、Optoma製短焦点モバイルプロジェクター「ML750STS1」の取り扱いを開始

ITmedia PC USER 8月30日(火)10時59分配信

 オーエスプラスeは8月29日、Optoma製となる短焦点DLPモバイルプロジェクター「ML750STS1」の取り扱いを発表、同社Web直販「いいホームスタイル.com」にて8月30日に販売を開始する。販売価格は7万5000円(税別)。

 手のひらサイズ筐体を採用したコンパクトLEDプロジェクター「ML750」をベースとしたモデルで、約1メートルの位置から60型/約1.72メートルの位置から100型投写を行える短焦点レンズを搭載したのが特徴だ。

 パネル解像度は1280×800ピクセルで、明るさは700ルーメン、コントラスト比は2万:1。映像入力はHDMI(MHL対応)×1、アナログD-Sub×1を備えるほか、microSDカードスロット/USBポートも搭載し単体での動画/画像再生にも対応した。本体サイズは112.5(幅)×123.4(奥行き)×57.1(高さ)ミリ、重量は0.45キロ。

最終更新:8月30日(火)10時59分

ITmedia PC USER

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]