ここから本文です

キルギスタンの中国大使館付近で自動車が爆発、運転手が死亡

ロイター 8月30日(火)14時0分配信

[モスクワ 30日 ロイター] - キルギスタンの中国大使館付近で30日、自動車が爆発し運転手が死亡したほか3人が負傷した。保健省が明らかにした。

国家保安委員会は爆発について調査しているとしたが、それ以上の情報は明らかにしていない。

内務省のコメントは得られていない。

キルギスのニュースサイト、24.kgは自動車が大使館のゲートに衝突した後、爆発したもようと報じた。

*内容を追加します。

最終更新:8月31日(水)14時33分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。