ここから本文です

「宇宙兄弟」も応援の月面企画イベント、篠原ともえ&神田沙也加が“宇宙姉妹”に

コミックナタリー 8月30日(火)15時14分配信

小山宙哉「宇宙兄弟」のムッタとヒビトがアンバサダーを務めるプロジェクト「au×HAKUTO MOON CHALLENGE」のイベントが、去る8月29日に東京・EBiS303にて開催された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「au×HAKUTO MOON CHALLENGE」とは、民間組織による世界初の月面ロボット探査レース「Google Lunar XPRIZE」に日本から唯一参戦するチーム・HAKUTOを、auが通信技術などの面からサポートしていくという企画。今回行われたイベントでは、実際に月面を走行する月面探査ロボット・ローバーのデザインが公開に。会場にはムッタとヒビトと同じくアンバサダーである、サカナクションの山口一郎、篠原ともえ、そして新たにアンバサダーに選ばれたTRUSTRICKの神田沙也加が登場した。

神田と山口に先駆けて登壇した篠原は、惑星柄のワンピース姿で「今日は気合いを入れて宇宙ワンピースでやって来ました」と挨拶。続けて姿を見せた神田はアンバサダー就任について「光栄です。星のモチーフを使ったアイテムが好きだったり、最近はプラネタリウムに行ったりと宇宙についての関心が高まってきていたところだったので、本当にうれしい」と笑顔を浮かべる。

また壇上では神田のアンバサダー就任式も。就任を記念したチャレンジ企画として、彼女にはローバーを実際に操縦するというミッションが課せられる。神田は篠原のナビゲーションを聞きながらコントロールパネルを操作し、見事にローバーをゴール地点まで導いた。篠原はチャレンジの成功を喜び、2人のチームワークのよさを挙げて「これで、“宇宙姉妹”の結成ですね!」とコメント。この言葉に神田も「私は1人っ子なので、お姉さんになってください!」と応じ、2人は固く手を取り合っていた。

就任式を終えると、ステージには山口が登場。ここで8月31日より全国でオンエアされる「au×HAKUTO MOON CHALLENGE」の新CM「僕らはみんな宇宙兄弟だ。」篇が披露される。このCMにはサカナクションが制作したオリジナルの応援ソングが使用されており、同曲について山口は「HAKUTOチームの皆さんがこのチャレンジに行き着くまでのいきさつを……それこそ生い立ちみたいなところからすべて聞きまして、音楽をやっている自分の人生と重ね合わせられればと思いながら作っていきました」と語る。

また山口はHAKUTOの代表・袴田武史氏とともに同CMに出演しており、映像の仕上がりについて「ワクワクする感じになっていて、うれしいですね」とコメント。CMソングを聴いた神田は「私、サカナクションさんの大ファンなんです。この曲はサカナクションさんの楽曲らしい興奮を味わえるし、月を連想させるスケール感もあって……」と熱く語ったのち、「もう、コーラスで参加させて頂きたいです……」とつぶやく。すると、これを聞いた篠原が「篠原いいこと思い付きました! 山口さんに、私たち“宇宙姉妹”の曲を書いてもらうっていうのは……?」と提案。山口は「マネージメントとレーベルがOKなら、楽曲提供しますよ!」とこの要望に即座に応じた。思わぬ展開に神田は「嘘、嘘!?」と大慌て。「1980年代のテクノポップ風の曲がいいですかね」と言葉を続ける山口の横で、最後まで落ち着かない様子をみせていた。

最終更新:8月30日(火)15時14分

コミックナタリー