ここから本文です

<サッカー>ソン・フンミン「移籍に関しては何も聞いていない。中国戦(代表戦)に集中したい」

WoW!Korea 8月30日(火)15時14分配信

韓国のサッカー選手ソン・フンミン(24、トッテナム・ホットスパーFC(英))が最近浮上しているVfLヴォルフスブルク(独)への移籍説について「気にせず、W杯アジア最終予選の中国戦(一次戦)に集中する」との意向を明かした。

ソン・フンミンの紹介と写真

 ソン・フンミンは29日、ソウルワールドカップ競技場でおこなわれた公開練習前に取材陣に会い、「中国との試合がどれほど重要なのか、僕や選手たちみんながよくわかっている。チーム一丸となって準備したい。勝つことが目標」としながら、「韓国での遠征試合がどのくらい厳しいのか、相手に見せ付ける」と意気込んだ。

 今夏、ソン・フンミンは不明瞭な時間を過ごしている。2016リオデジャネイロオリンピックではベスト8戦で敗退し、最近は移籍説に悩まされているのだ。

 ソン・フンミンは「五輪のことはいまでも思うものがある。仲間に申し訳ない。だが、これからはW杯最終予選という重要な日程が近づいている。それに集中してチームに貢献したい」と述べた。続けて「移籍は、ドイツが僕を認めてくれていると考えている。だが、僕は移籍について何も聞いていない。いまは中国戦のみに集中したい」と付け加えた。

 ウリ・シュティーリケ監督率いる韓国代表は来る9月1日、ソウル上岩(サンアム)ワールドカップ競技場で、中国との2018国際サッカー連盟(FIFA)ワールドカップロシア・アジア最終予選一次戦に臨む。

最終更新:8月30日(火)15時14分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]