ここから本文です

有名作曲家を詐欺容疑で在宅起訴…「音源売れたら1か月以内に返す」と騙す=韓国

WoW!Korea 8/30(火) 15:26配信

90年代を席巻した韓国の有名作曲家が5000万ウォン台(500万円台)の詐欺容疑で裁判に移された。

 ソウル中央地検刑事7部(部長検事:チョン・スンシン)は30日、作曲家イ某被告(45)を詐欺容疑で在宅起訴したと明らかにした。

 イ被告は2014年7月、ソウル市内の事務室で「ある音楽配信サイトで私が作曲した楽曲を音源として販売することになった」と被害者A氏を騙し、5000万ウォン相当のカネを横取りした疑いがもたれている。

 検察調査の結果、イ被告は「音源発売に関連する最終承認を得るには、歌手パダらと契約を結ばなければならないのだが契約金がない。音源販売で1億5000万~2億ウォンを儲けたら、1か月以内に返却する」とA氏を騙していた。

 イ氏は1990年代~2000年代はじめに多くの有名バラード曲を制作し、大人気を博していた作曲家だ。2014年には、自身が発掘した歌手と共にKBS「不朽の名曲」に出演した。

最終更新:8/30(火) 15:26

WoW!Korea