ここから本文です

KLMオランダ航空、7機目のボーイング 787 型機を受領

レスポンス 8月30日(火)19時2分配信

KLMオランダ航空は8月27日、KLMにとって7機目のボーイング『787』型機、3機目となるエンブラエル『175』型機を受領した。

[関連写真]

KLMは7機目のB787型機を「ジャスミン」と名づけた。ジャスミンは白い花を咲かせ、かぐわしい香りを放つ植物。KLMのB787型機は花(をつける植物)にちなんで愛称がつけられ、1機目は「サンフラワー」(=ヒマワリ)だった。7機目に続き、8機目のB787型機は9月後半に引き渡される。

4機目のE175型機は10月にアムステルダム・スキポール空港に到着する。KLMは計15機のE175型機を発注済みで、2018年までに全機を受領することになっている。

《レスポンス 日下部みずき》

最終更新:8月30日(火)19時2分

レスポンス