ここから本文です

石川チカが描く駅員コメディ「metro」が月刊バーズで復活

コミックナタリー 8月30日(火)16時16分配信

石川チカ「metro」が「metro ex」とタイトルを改め、本日8月30日に発売された月刊バーズ10月号(幻冬舎コミックス)にて新連載としてスタートした。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「metro」は駅の漏水を直すのが好きな熟女マニアの潮見と、電車全般が大好きで時刻表を見ると、興奮してしまう月島の新人駅員2人を軸に描くコメディ。WebマンガサイトのEDENにて連載されていた。「metro ex」でも同じく潮見と月島のドタバタ劇が展開される。

このほか今号では売野機子が読み切り「見えない明日」で登場。9月30日発売の月刊バーズ11月号では、草野紅壱「GUNS&VENUS(仮)」、竪谷博原案による土山しげる「俺、南極で料理してます。(仮)」の新連載2本が始動する。

最終更新:8月30日(火)16時16分

コミックナタリー

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。