ここから本文です

愛之助、紀香との披露宴は「シンプルでコンパクト」

デイリースポーツ 8月30日(火)13時39分配信

 歌舞伎俳優の片岡愛之助(44)が30日、十月花形歌舞伎「GOEMON 石川五右衛門」(10月3~27日、新橋演舞場)の製作発表会見に出席した。

【写真】愛之助 紀香同伴で公演へ

 希代の大泥棒、石川五右衛門がスペインの宣教師の血を引くハーフという大胆な設定から繰り広げられる大スペクタクル劇。愛之助にとっては、9月28日に控える藤原紀香(45)との結婚披露宴を終えての大仕事となる。

 紀香との新婚生活を「順調です」と明かした愛之助は、披露宴準備について「頑張ってやってる最中です。ケンカもなく結構楽しみながらやっています」と語った。一部では豪華披露宴も噂されたが「長時間もしませんし、始まる時間も遅いし、シンプルでコンパクトです」と強調。「GOEMON-」の舞台の見どころのひとつであるフラメンコの披露も「一切、ないです」と苦笑していた。

 上演期間中は、梨園の妻としての紀香にも注目が集まりそうだが、「来ると思いますが、妻として来ておりますので、そっとしておいて下さい」とお願いしていた。

 作品は2011年に徳島県の大塚国際美術館「システィーナ歌舞伎」で初演され、13年、14年に大阪松竹座で再演され、東京には初上陸となる。タッキー&翼の今井翼が五右衛門の父親と、今回新たに登場する霧隠才蔵の二役に挑む。

最終更新:9月23日(金)9時3分

デイリースポーツ