ここから本文です

品川シーズンテラスで屋外シアター 第1回上映作品は「かいじゅうたちのいるところ」 /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 8月30日(火)17時9分配信

 品川駅港南口エリアの品川シーズンテラスイベント広場(港区港南1)で9月3日、屋外シアターイベント「Shinagawa Open Theater(品川オープンシアター)」が開かれる。主催は品川シーズンテラス。企画運営は品川シーズンテラスエリアマネジメント事務局(港区)、特定非営利活動法人グリーンズ(渋谷区)、Do it Theater(目黒区)。(品川経済新聞)

開催のイメージ図

 同施設は2015年5月、地域活動活性化を目的とした大規模開発プロジェクトの一環としてオープン。軽食とドリンク付きの映画上映会「green drinks SHINAGAWA」を定期的に開催してきた。

 開催の経緯について、同イベント広報の五十嵐真由子さんは「定期映画上映会の好評を受け、今回からはさらにリラックスできる開放的な芝生の上で行うことになった。東京タワーが見える美しい夜景と一緒に楽しんでいただけたら」と話す。
 
 同イベントは9月を皮切りに、10月から隔月で実施する。第1回の上映作品は、スパイク・ジョーンズ監督の「かいじゅうたちのいるところ」。同会場で行うワークショップではオープニング映像を制作し、完成した映像を同スクリーンでオープニング映像として流す。会場ではキッチンカーも出店予定。

 「子どもから大人まで、誰もが楽しめるイベントにしていきたい」と五十嵐さん。「今後も品川港南エリア周辺の企業や団体と協力し、最先端の技術が集結する品川ならではのワークショップを展開していく」と意気込む。

 イベントは13時~23時。雨天強風時は4日に延期。第1回は入場無料。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:8月30日(火)17時9分

みんなの経済新聞ネットワーク