ここから本文です

「KING OF PRISM」バルト9での上映が9月2日で終了、約8カ月のロングラン

映画ナタリー 8月30日(火)16時51分配信

「KING OF PRISM by PrettyRhythm」の東京・新宿バルト9での上映が、9月2日に最終日を迎えることがわかった。

【この記事の関連画像をもっと見る】

1月9日に封切られ、ロングランを記録している「KING OF PRISM by PrettyRhythm」。新宿バルト9では、初日舞台挨拶や大ヒット御礼記念舞台挨拶、コスプレや声援が許される「プリズムスタァ応援上映会」などさまざまなイベントが開催されてきた。

映画公式Twitterでは「今までたくさんの応援、本当にありがとうございました! 最後まで引き続きよろしくお願いします」とファンにメッセージを寄せている。チケットの詳細は劇場の公式サイトを確認してほしい。



(c)T-ARTS / syn Sophia / キングオブプリズム製作委員会

最終更新:8月30日(火)16時51分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。