ここから本文です

代官山に「ハイライフ ポーク」カフェダイニング エリア飲食店とコラボフェアも /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 8月30日(火)19時33分配信

 代官山に9月16日、カフェダイニング「HyLife Pork TABLE(ハイライフポーク・テーブル)」(渋谷区猿楽町)がオープンする。経営はHyLife Pork Asia Ltd.日本支店(同)。(シブヤ経済新聞)

飲食店10店舗で提供されるメニューのイメージ

 カナダの養豚企業HyLifeが提供する豚肉「HyLife pork」のブランディングプロジェクト第1弾の取り組みとして出店する同店。同商品を使った料理を主力に、ワークショップやイベントなども展開していくという。

 店舗面積は約195平方メートル。席数は92席(うちテラス46席)。低温でコンフィした肩スペアリブを焼く「肩スペアリブの柔らかグリル メープルマスタードソース」(1本800円)、4時間蒸し焼する豚肩ロースをトッピングする「プルドポークとパクチーのサラダ」(1,500円)などを提供予定。

 オープンに先駆けて9月1日から、代官山エリアを中心とした飲食店で同商品を使った料理を期間限定で提供するフェアを展開。参加店舗とメニューの例は以下の通り。「ガーデンハウス クラフツ代官山」(ログロード代官山内)=ベトナム風ポークベリーサラダ(1,400円)、「グルグル リーファー」(猿楽町)=ハイライフ・ポーのチャーシューをトッピングするユズ塩フォー、「バード代官山」(代官山町)=プルドポークのサンドイッチ(以上1,100円)、「メゾン・イチ代官山」(猿楽町)=リエット(1,000円)ほか。同15日まで。

 ハイライフポーク・テーブルの営業時間は、ランチ=11時30分~15時、ディナー=18時~23時。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月1日(木)11時45分

みんなの経済新聞ネットワーク