ここから本文です

3万700か所の兵営生活館にエアコン設置へ…猛暑対策=韓国

WoW!Korea 8月30日(火)17時7分配信

来年、3万700か所の兵営生活館にエアコンを設置し、GP・GOP警戒兵には冷却ベストを普及させるなど、猛暑の中、兵士の勤務条件を改善するための方案が準備される。

 30日、韓国国務会議で確定した「2017年予算案」によると、来年、すべての兵営生活館にエアコンを設置する費用は399億ウォン(約36億5000万円)と編成された。生活館1か所あたり130万ウォン(約12万円)相当のエアコンを1台ずつ、計3万709台が補給される。

 一部の前方部隊には昇圧工事費用180億ウォン(約16億5000万円)が支援される。エアコンを追加で設置する際、増える電力容量に備えるためだ。

 ソン・ソンソク企画財政部2次官は「兵営生活館は5万か所ほどあるが、以前から兵士の住居環境改善事業は実施されてきた。しかし、48%は改善されていない部分があり、今回、残る3万700個所にエアコンを設置することになった」としながら「継続してきた(改善)事業は来年に終えることになりそうだ」と説明した。

最終更新:8月30日(火)17時7分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。