ここから本文です

三島・楽寿園で「肉とビールの祭典」 16店が肉料理、「筋肉」イベントも /静岡

みんなの経済新聞ネットワーク 8月30日(火)21時38分配信

 三島市立公園楽寿園(三島市一番町)で9月4日、イベント「肉とビールの祭典!!三島楽寿園」が開催される。(伊豆経済新聞)

 同イベントは、園内で市内を中心とした16店舗がオリジナルの肉料理を出店。肉料理に合うクラフトビールや大手メーカービールなども用意。敷地内にはクラフトブースなども並び、ハンドメード商品の販売や製作体験なども行われる。

 三島市で和風居酒屋「風土」(同市大宮町)を営む徳丸英純さんが中心となって企画・運営。徳丸さんは「肉とビールの相性がいいのは誰もが知っていること。今回は市内の多くの店の魅力を知ってもらいたいと思った」と話す。

 イベントでは、「肉」に関するテーマの一つとして、「筋肉」にも着目。当日はボディビルなどで鍛えた筋肉自慢の約15人が集まり、筋肉アピールやお姫様抱っこサービス、プロカメラマン・武智一雄さんによる記念撮影などのイベントも用意する。

 自身も鍛え上げた肉体を持つ徳丸さん。徳丸さんは「鍛え始めたのは目いっぱいに食事とお酒が楽しみたかったから。今回は多くの人が肉とビールを摂取し、筋肉にも触れ合ってもらえれば。もちろん、筋肉自慢の人も飛び込みで駆け込んでほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は10時~16時。荒天中止。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:8月30日(火)21時38分

みんなの経済新聞ネットワーク