ここから本文です

韓国を代表する企業は? 大学生の80%「サムスン」

聯合ニュース 8/30(火) 17:39配信

【ソウル聯合ニュース】韓国の求人情報サイト、ジョブコリアが大学生を対象に実施したアンケートで、サムスングループが「韓国を代表する企業グループ」のトップに選ばれた。

 同サイトは30日、大学生1484人を対象に実施したアンケートの結果を発表した。

 韓国政府により相互出資・債務保証制限企業集団に指定されている52の民間企業グループのうち、「韓国を代表する企業グループ」を尋ねたところ、サムスングループとの回答が80.8%で最も多かった。

 2~5位のLGグループ(28.4%)、CJグループ(24.0%)、現代グループ(18.5%)、現代自動車グループ(15.8%)と圧倒的な差がある。

 韓国を代表する企業グループの選択理由(複数回答)として最も多かったのは「世界市場で認められる製品を生産する企業だから」で、59.6%だった。このほか、「年間売上高」(42.0%)や「経済成長をリードする事業推進」(25.2%)、「代表経営者」(14.2%)、「優秀な人材」(13.2%)などが挙がった。また、「IT情報通信」は現在と未来の韓国を代表する産業に選ばれた。

 現在の韓国を代表する産業としては、IT情報通信(56.7%)のほか、電機・電子(34.8%)、自動車(29.4%)、建設(23.3%)、造船重工業(21.1%)、文化産業(19.0%)が挙げられた。

 未来にはIT情報通信(52.1%)と文化産業(31.3%)の割合が上昇し、電機・電子(22.8%)、飲食料・外食(18.3%)、バイオ・製薬(17.9%)が浮上すると予想された。

最終更新:8/30(火) 20:51

聯合ニュース