ここから本文です

レノボ、“Razer”コラボのGTX 1080搭載ハイスペックゲーミングPCなど3製品

ITmedia PC USER 8月30日(火)14時55分配信

 レノボ・ジャパンは8月30日、同社製ゲーミングPCのラインアップにハイスペック構成対応モデル「ideacentre Y900 RE(Razer Edition)」「ideacentre Y710 Cube」を追加、9月2日に販売を開始する。同社Web直販価格はideacentre Y900 RE(Razer Edition)が30万5000円、ideacentre Y710 Cubeが11万1000円から(税別)。

【画像】ごつい先端が赤く光る筐体だ

 ideacentre Y900 RE(Razer Edition)は、RazerとのコラボレーションモデルとなるハイスペックゲーミングPCで、Razer製ゲーミングキーボード/ゲーミングマウスを標準で付属。“Razer Chroma”によるLEDライティング機能も利用可能となっている。本体スペックは、Core i7-6700K/GeForce GTX 1080/16GBメモリ/256GB SSD+2TB HDD/Blu-ray Discドライブを標準で搭載。OSはWindows 10 Home 64bit版を導入した。

 ideacentre Y710 Cubeは、キューブ型筐体を採用したゲーミングPCで、プロセッサはCore i6-6400/同-i7 6700の搭載に対応したほか、グラフィックスカードはGeForce GTX 1070/同 1080、Radeon R9 370Xの装着に対応したハイスペック志向モデルとなっている。メモリは8GB/16GB、ストレージは1TB HDD/256GB SSD+1TB HDDを内蔵。OSはWindows 10 Home 64bit版だ。

 このほか、湾曲率1800Rの曲面パネルを採用したフルHD表示対応の27型ゲーミング液晶ディスプレイ「Lenovo Y27g REカーブドゲーミングモニター」もあわせて発表された。NVIDIA G-SYNCテクノロジーに対応するモデルで、リフレッシュレートは最大144Hzとなっている。同社Web直販価格は9万2000円だ(税別)。

最終更新:8月30日(火)14時55分

ITmedia PC USER

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]