ここから本文です

非常事態宣言下のフランス、大臣が「Pokemon GO」プレイヤーの学校内への侵入を危惧

ITmedia ニュース 8月30日(火)15時3分配信

[AP通信] 伝説のポケモンキャラクターの皆さん。皆さんはもうすぐ、フランス国内の学校から追い出されるかもしれません——。

 フランスのナジャット・バロー・ベルカセム国民教育・高等教育・研究大臣は8月29日、大人気のスマートフォン向けゲーム「Pokemon GO」について、「開発元は、皆が捕獲に夢中になるレアポケモンを現実世界の学校に出現させるのをやめるべきだ」との考えを示した。

 大臣はパリでの記者会見において、Pokemon GOの影響で学校内に生徒以外の一般人が侵入する問題が起きていることに言及。同ゲームの開発元である米Nianticの幹部と面談し、話し合う意向を明らかにした。大臣は、伝説のレアポケモンを捕まえたいあまり勝手に学校内に立ち入る部外者を最大のセキュリティリスクと捉えている。

 2015年11月のパリでのテロ事件と今年7月にニースで起きたトラック突入テロ事件を受け、フランスでは今も非常事態宣言が続いている。

 ベルカセム大臣は会見で、校長は各自、Pokemon GOの世界地図から自校を削除するようオンラインでNianticに要請できるとも語っている。
(日本語翻訳 ITmedia ニュース)
(C) AP通信

最終更新:8月30日(火)15時3分

ITmedia ニュース