ここから本文です

マラドーナ“政治的陰謀”で空港足止め 盗難パスポート使用未遂の疑いで身柄拘束

デイリースポーツ 8月30日(火)18時5分配信

 アルゼンチン代表の元スーパースター、ディエゴ・マラドーナ氏が、盗難パスポートを使用したとしてブエノスアイレス郊外の空港で警察に身柄拘束されたという。アルゼンチン地元紙が報じたとして、30日のスペイン紙アスが伝えている。

 同氏は、その後に2つ目のパスポートを提示したものの疑念を払拭できず、当初予定していたドバイ渡航が許されなかった。困惑気味の本人は不信感を募らせ「(自身が否定的な見方を示した)政治家による復讐だ」と訴えているという。

最終更新:8月30日(火)18時5分

デイリースポーツ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。