ここから本文です

阪神・原口が反撃の10号ソロ 2桁本塁打に到達

デイリースポーツ 8月30日(火)18時54分配信

 「中日-阪神」(30日、ナゴヤドーム)

 阪神の原口文也捕手(24)が反撃の一発を放った。先発が初回に7点を失い、0-7で迎えた二回先頭。中日先発・バルデスの投じた136キロ直球を左翼スタンド中段まで運んだ。

【写真】いきなりの大量失点 出迎える金本監督の表情も…

 今季、プロ7年目で1軍初出場を果たした原口は、90試合目の出場で2桁10本塁打に到達。阪神捕手の2桁本塁打は2010年の城島(28本)以来で、生え抜き捕手では1985年の木戸(13本)以来となる。

 チームはこの回、なおも無死一、三塁とし、坂本の三ゴロ併殺打の間に1点を追加した。

最終更新:8月30日(火)19時24分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]