ここから本文です

さくらインターネットとABEJA、「さくらのIoT Platform」で連携

@IT 8月30日(火)16時15分配信

 さくらインターネットとABEJAは2016年8月26日、2016年冬をめどに両社のクラウドサービス「さくらのIoT Platform」と「ABEJA Platform」をAPI経由で接続し、連携すると発表した。IoT(Internet of Things)プラットフォームとディープラーニングを用いた情報収集/解析/可視化を行うクラウドサービスを閉域網でつなぎ、1つの基盤上から活用できるようにする。

 さくらのIoT Platformは、2016年度内に正式開始を予定するクラウド型IoTプラットフォーム。「さくらのIoT通信モジュール」とキャリアネットワークを閉域網で接続し、ストレージ、データベース、ルールエンジンを含むバックエンドや外部のクラウド、アプリケーションサービスと連携できるAPIまでを垂直統合型で提供する。ABEJA Platformは、ディープラーニングを活用した情報収集/解析/可視化のためのクラウドサービスで、小売/流通業を中心に導入が進められているという。

 両サービスのAPI連携によって、それぞれのサービスをクラウド上でシームレスに利用できるようになるという。例えば、さくらIoT通信モジュールを用いてIoTデバイスから収集したデータに対してABEJA Platformでリアルタイム解析を行い、解析結果から各デバイスへ自動的かつリアルタイムにフィードバックをかけるといった、自律的な双方向のやりとりを可能にする。この他、AI技術を活用した自動デバイス制御の支援といった新たなサービスの展開も計画されている。

最終更新:8月30日(火)16時15分

@IT

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]