ここから本文です

広島、丸の適時三塁打で追加点「覇気で食らいついていきました」

デイリースポーツ 8月30日(火)20時11分配信

 「広島-DeNA」(30日、マツダスタジアム)

 広島が1点リードの五回、丸佳浩外野手(27)の中越え適時三塁打で追加点を奪った。

【写真】DeNA・桑原 丸の打球に必死のジャンプも届かず

 先頭の田中がこの日2本目の二塁打で出塁。菊池が進塁打となる二ゴロで1死三塁を作ると、丸がフルカウントからの7球目。DeNA先発・井納の147キロストレートを打ち、中堅フェンス直撃の三塁打となった。

 「打ったのはストレート。覇気で食らいついていきました」。この3連戦では「真赤激」限定ユニホームを着用。優勝マジック13で25年ぶりの頂点が目前に迫るチームは、序盤から投打にしびれる戦いが続いている。

最終更新:8月30日(火)20時20分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。