ここから本文です

志摩時緒がJKのイチャラブ描く新作1巻、「あまあま」はボイスドラマ化

コミックナタリー 8月30日(火)20時21分配信

志摩時緒の「夜にとろける」1巻が、8月31日に発売される。とらのあな、COMIC ZIN、そのほかの一般書店ではイラスト付きの購入特典も用意されている。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本書には楽園Web増刊に掲載された「制服の恋人」「こいはやみ」「夜にとろける」の3つのシリーズと、「夜にとろける」に登場する2人を描いた同人誌発表作4編などを収録。「制服の恋人」では、志摩の前作「あまあま」シリーズの単行本に収められた「すきな人ができました」の小悪魔・愛と社会人の彼とのその後が明らかに。また「こいはやみ」では高校生男女の仲良し6人、「夜にとろける」では女子高生と男子大学生の、甘いラブストーリーが紡がれている。

なお「あまあま」が無料サービス「A-KOE」にてボイスドラマ化。ボイスドラマ「あまあま」は毎週金曜日に最新話が公開され、宮本祐司役を河西健吾、原美咲役を朝井彩加、高梨役を内田雄馬、神崎役を山本瑞稀が演じている。さらに「すきな人ができました」のボイスドラマも随時配信されていく。

最終更新:8月30日(火)20時21分

コミックナタリー