ここから本文です

阪神、今季4度目4連敗 藤浪が4年目で初の2桁10敗目

デイリースポーツ 8月30日(火)21時17分配信

 「中日9-3阪神」(30日、ナゴヤドーム)

 阪神は先発の藤浪が大誤算で、今季4度目の4連敗となった。8月は1試合を残して負け越しが決まり(11勝13敗)、31日にも優勝の可能性が消滅する。

【写真】座り込む藤浪 満塁被弾のショック隠せず…

 先発の藤浪は初回、杉山に3号満塁弾を浴びるなど、8安打を集められて1イニング自己ワーストの7失点と大崩れ。二回に代打を送られ、プロ最短の1回でKOされた。10敗目(6勝)で、プロ4年目で初の2桁敗戦となった。七回には安藤が2点を追加された。

 打線は2桁11安打を放ったが、3点止まり。投手陣の失点が大き過ぎた。

 中日は初回の攻撃が効いて2連勝とした。先発のバルデスは5回3失点で6勝目(5敗)を挙げた。初回、プロ初の満塁本塁打を放った杉山は、お立ち台で「とにかく1点でも多く、初回に取れるうちにとっておきたいという気持ちが強かったので、何とか(走者を)かえしてやろうという気持ちで打席に入った。無我夢中で振りにいったんで、入ってくれという気持ちだけ」と振り返った。

最終更新:8月30日(火)21時43分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報