ここから本文です

ZOZOTOWNに出店中の「WEGO」モデルがめっちゃ下向く理由が判明 「カメラ目線に慣れてないだけです」

ねとらぼ 8月30日(火)17時46分配信

 ファッション通販サイトZOZOTOWNにあるショップ「WEGO」にいるモデルが“やたらと下を向いている”として注目されています。というか、真っすぐ前を向いているモデルがほとんどいないぞ。

【下しか見てないWEGOモデル】

 WEGOのページを見た人からは「絶対足元に何かいる」「足元に子猫がいて、気に掛けている優男」などの“足元に何かいるのでは”と思う人が多い様子。本当に足元に何かがあるなら、この“下を向いてる率”の高さもうなずける……ということで、WEGOに「実際、撮影時モデルの足元に何かいるのか」と問い合わせてみました。

 WEGOは「足元になにかが居るわけではない」と回答。WEGOによると、ZOZOTOWNの写真に写っているのは本職のモデルではなく普通のWEGOスタッフで、“カメラ目線じゃない方が服に目がいく”という意図はあるものの、基本的には「写真撮影に慣れていないため、どうしても目をそむけてしまうだけ」なのだそうです。ちなみに、「モデルの方にだけ何かが見えている可能性はあるのでしょうか」と聞くと「ないとは言えない」との回答が。マジか。

 なお、この件についてZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイにも問い合わせたところ「モデルに対して下向いてもらうように指示したりしているわけではない」との回答がありました。

最終更新:8月30日(火)17時46分

ねとらぼ