ここから本文です

愛之助、紀香との披露宴ではピアノではなく三味線披露!?「コンパクトにシンプルに」

スポーツ報知 8月30日(火)14時3分配信

 9月28日に妻で女優の藤原紀香(45)と結婚披露宴を行う歌舞伎俳優の片岡愛之助(44)が30日、都内で行われた東京・新橋演舞場の主演舞台「GOEMON 石川五右衛門」(10月3~27日)の会見で披露宴の内容について語った。

 愛之助は「コンパクトでシンプルに。(紀香と)けんかすることもなく、けっこう楽しみながらやってますよ」と準備が順調に進んでいることを笑顔で明かす。

 「豪華でもなければ長くもない。ピアノ演奏? 残念ながらないですよ。三味線ならできますけど」と冗談を言う余裕も見せていた。

 紀香は、この公演で劇場ロビーにも立ち、ひいき筋などにあいさつする“梨園の妻デビュー”も控える。そのことには「もちろん劇場にも来ますが、妻としてなので。そっとしてもらえれば。入籍後して、いただきものの御礼の手紙など書いてますので」と梨園の妻の仕事を着々とこなしていることを強調していた。

最終更新:8月30日(火)14時3分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。