ここから本文です

楽天・菊池が今季初勝利 島内は先頭弾など2発

デイリースポーツ 8月30日(火)22時21分配信

 「日本ハム2-9楽天」(30日、東京ドーム)

 楽天は先発・菊池が6回8安打2失点で今季初勝利を挙げた。

 初回、先頭・島内の右越え6号ソロとウィーラーの左中間適時二塁打、アマダーの内野ゴロで3点を先制。3-2の五回は無死満塁からペゲーロの中前2点適時打、藤田の右前適時打、併殺間の得点、島内のこの日2本目となる右中間7号2ランで一気に6点を追加した。

 昨年八月以来の先発勝利を挙げた菊池は「ランナーを出して厳しいピッチングだったが、何とか粘れてチームが勝ててうれしい。(124球を投げ)前の試合でも球数が多かった。もっと長いイニングを投げなければと思うので次頑張ります。(故障で出遅れ)悔しかったが、今は試合で投げられて楽しい」などと喜びを表した。

 2位・日本ハムは2連敗。先発・バースは4回0/3、8安打8失点で8敗目(6勝)。0-3の三回、近藤の右中間2号ソロと中田の3試合連続となる左中間20号ソロで2点。中田はプロ5年目の12年シーズンから5年連続で20本塁打に到達した。

最終更新:8月30日(火)22時27分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]