ここから本文です

森山直太朗「夏の終わり」濃密なスタジオセッション動画

音楽ナタリー 8月30日(火)21時38分配信

9月21日に発売となる森山直太朗のオールタイムベストアルバム「大傑作撰」より、収録曲「夏の終わり」の最新スタジオライブ映像がYouTubeにて公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「夏の終わり」はメジャーデビュー翌年の2003年にリリースされたシングル。タイトル通り晩夏に聴きたい定番曲として幅広い世代から親しまれている。当時のミュージックビデオも気心知れたプレイヤーたちとスタジオでセッションを行った一発撮り映像だったが、13年の時を経た今回、新MVとして同様にセッション形式で撮影することに。8月上旬に実施された撮影では、スタジオに小物や布、ギターなど多くの直太朗の私物が持ち込まれ、リラックスした雰囲気の中で演奏が行われた。

なお、このスタジオセッションでは「どこもかしこも駐車場」「涙」などほかの曲も演奏され、「夏の終わり」を含む8曲の映像が「大傑作撰」初回限定盤の特典DVDに収録される。

森山直太朗 コメント
気の合う仲間と居心地の良い空間でセッションしてみました。また新たな表現で聴いてもらえる「夏の終わり」になったのではないかと思います。この映像でオールタイムベスト「大傑作撰」をより楽しんでいただけたら幸いです。

最終更新:8月30日(火)21時38分

音楽ナタリー