ここから本文です

【侍U18】高校日本代表、初戦・香港にコールド勝ち

スポーツ報知 8月30日(火)15時52分配信

◆第11回U―18アジア選手権 ▽1次リーグA組 日本19―0香港=7回コールド=(30日・台中インターコンチネンタル)

 U―18アジア選手権が30日、台湾で開幕し、高校日本代表は香港代表に19―0と7回コールド勝ちした。

 日本の先発・寺島成輝=履正社=は、5回を無安打12奪三振1四球。6回からは2番手で東海大市原望洋・島孝明が登板し2回無安打5奪三振と、7回ながらノーヒットリレーで格の違いを見せつけた。

 打線も初回に4番の秀岳館・九鬼隆平が打点を挙げると、勢いそのままで毎回得点。7得点を奪った3回には、1死二塁から静岡・鈴木将平が2ラン本塁打を放った。

 次戦は、31日午後7時半(日本時間)から台湾と戦う。

最終更新:8月30日(火)17時53分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月27日(火)