ここから本文です

【京都】東洋大MF仙頭を獲得…京都橘時代に高校選手権で得点王

スポーツ報知 8月30日(火)16時9分配信

 J2京都は30日、来季戦力として東洋大MF仙頭啓矢(せんとう・けいや、21)=4年=を獲得したと発表した。大阪出身の仙頭はG大阪下部組織などを経て京都橘高へ。3年時の12年度、全国高校選手権で1学年下のFW小屋松知哉(21)=名古屋=と2トップを組み準優勝に貢献し、ともに得点王に輝いた。東洋大ではトップ下もこなし、攻撃ポジション万能。1年目からの活躍が期待される。

 仙頭はクラブを通じ「サンガは小さい頃からよく観ていた憧れのクラブです。京都は自分を人間としてもサッカー選手としても大きく成長させてくれた地であり、その地に恩返しができるように京都サンガFCを盛り上げていきたいと思っています。タイトル獲得に貢献できるよう、感謝の気持ちを忘れずに日々努力して参ります」とコメントした。

最終更新:8月30日(火)16時19分

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]