ここから本文です

玉森裕太にブレントン・スウェイツが「ベリークール」、一緒にサーフィンする約束も

映画ナタリー 8月30日(火)21時56分配信

「キング・オブ・エジプト」のジャパンプレミアが本日8月30日に東京・東京国立博物館にて行われ、キャストのブレントン・スウェイツ、コートニー・イートン、吹替キャストの玉森裕太(Kis-My-Ft2)、永野芽郁が登壇した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「アイ,ロボット」のアレックス・プロヤスが監督を務める本作は、神と人間が共生する古代エジプトを舞台にした冒険アクション。暴君に捕らわれた恋人ザヤを救うべく、王座を懸けた戦いに挑むコソ泥青年ベックの姿を描く。

140年以上の歴史を持つ日本最古の博物館を前に行われた本イベント。玉森は「由緒正しい場所でこういう経験ができるのは貴重なことだと思うので、しっかり噛みしめたいです」と挨拶。永野は「初めてレッドカーペットを歩いたんですけど、こんなきれいなドレスも着てるので大人になった気分です」と興奮気味に語った。

スウェイツについて聞かれた玉森は「イケメン!」と一言。続けて「めちゃめちゃカッコよくてお客さんとして見ちゃってました」と話すと、スウェイツは玉森を「ベリークール。きっとこの役を完璧にこなしてくれたと思います」と絶賛。また永野がイートンについて「隣に並びたくない。直視できないくらいきれい」と印象を述べると、イートンは「彼女こそ美しくてエジプトの女神みたい」と返答し、永野は照れた様子を見せた。

スウェイツは本作の撮影に臨むにあたり「2カ月くらいはかなりハードにトレーニングしたよ。だんだん太ってきちゃったけどね」とコメント。すると玉森が「サーフィンが趣味ってお聞きしたんですけど、始めてどれくらいになるんですか?」とスウェイツに問いかける。スウェイツが「12歳のときからやっています」と話すと、玉森は「ちょっとレベルが違いすぎますね……」と苦笑い。そして「もし今後機会があれば」とサーフィンに誘うと、スウェイツは「ぜひ実現しましょう」と力強く語った。

ここで永野がイートンに「いつもインスタグラムを見てます。そこに載ってる写真が全部おしゃれでかわいいなと思うんですけど、一緒に写真撮ってもらえませんか?」とリクエスト。イートンが笑顔で快諾すると、永野は「やったー!」と声を上げる。イートンが肩を寄せると永野は満面の笑みを浮かべ、仲良く2ショットを撮っていた。

イベント終盤には、1/250スケールの氷のピラミッドも登場。スウェイツは「ウォッカに入れたらずっと冷たそうだね」とジョークを飛ばし、会場の笑いを誘う。最後に永野は「寝るときに抱いて寝たいです」と無邪気に語った。

「キング・オブ・エジプト」は9月9日より全国ロードショー。

最終更新:8月30日(火)21時56分

映画ナタリー