ここから本文です

錦織、初戦を突破 ベッカーにセット数3-1

デイリースポーツ 8月31日(水)2時25分配信

 「テニス全米オープン・男子シングルス1回戦」(30日、ニューヨーク)

 4大大会初優勝を目指す第6シードの錦織圭(日清食品)は初戦で世界ランキング96位のベンヤミン・ベッカー(ドイツ)と対戦。6-1、6-1、3-6、6-3で勝利した。

 第1セットはベッカーのサービスゲームで始まり、錦織がいきなりブレーク。3-1で迎えた第5ゲームもブレークすると、5-1での第7ゲームもブレークしてこのセットをものにした。

 第2セットは錦織のサービスゲームから。第1ゲームはベッカーに0-40とされたが、盛り返してキープ。2-1での第4ゲームをブレークすると、4-1から第6ゲームもブレークし、第7ゲームをキープした。

 第3セットはベッカーのサービスゲームから。2-2での第5ゲームは、錦織が後ろ向きからの又下ショットを披露するなどしたが、ベッカーがキープ。第6ゲームは錦織が40-0から「エアケイ・ショット」を決めてキープ。しかし、錦織が3-4で迎えた第8ゲームをベッカーにブレークされ、続く第9ゲームもキープされて落とした。

 第4セットは錦織のサービスゲームから。1-1での第3ゲームで先にベッカーにブレークされたが、第4ゲームは相手のダブルフォルト3本でブレーク・バックし、2-2とした。そして、4-3での第8ゲームでブレークに成功。第9ゲームの最後はサービスエースで決めた。

最終更新:8月31日(水)2時28分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]