ここから本文です

「おんなのこきらい」加藤綾佳の最新作が製作決定、モデルの山田愛奈が主演

映画ナタリー 8月30日(火)22時31分配信

「おんなのこきらい」「あのこの話をすこしだけ」の加藤綾佳による監督最新作「いつも月夜に米の飯(仮題)」の製作が決定した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

これは本日8月30日、K's cinemaにて開催中のMOOSIC LAB 2016のアフタートークにて明かされたもの。イベントでは加藤とともに登壇したモデルの山田愛奈が主演を務めることも発表された。

2017年春にクランクイン予定の本作は、ある日突然母親が失踪し、東京から新潟に戻り小料理屋の女将として働くことになった女子高生の千代里が、恋や仕事に奮闘する姿を描く物語。加藤は「各所で食べることとお酒が大好きとひたすら主張し続け、ようやく食を題材にした映画を実現に向けスタートさせることができました」と思いを述べる。一方、山田は「今回は初めての映画主演でとても緊張していると共にわくわくした気持ちでいっぱいです! 元々加藤さんの作品が好きな事もあり、一緒に一つの作品を作っていける事を嬉しく思っています」とコメントしている。

加藤綾佳 コメント
各所で食べることとお酒が大好きとひたすら主張し続け、ようやく食を題材にした映画を実現に向けスタートさせることができました。親子というものをテーマに取り入れるのも初めてなので、今まで自分がつくってきたものとはまた違う新しい感覚で観ていただけたらと思いつつ、前作をご覧になった方々の期待を裏切らない人間模様も描ききれたらと思っております。

山田愛奈 コメント
まずは皆さん初めまして山田愛奈です。今回は初めての映画主演でとても緊張していると共にわくわくした気持ちでいっぱいです! 元々加藤さんの作品が好きな事もあり、一緒に一つの作品を作っていける事を嬉しく思っています。まだまだ未熟者ですが、自分に出来る精一杯を出して、楽しみながら頑張って行こうと思います!

最終更新:8月30日(火)22時31分

映画ナタリー