ここから本文です

赤塚不二夫と過ごしたフジオ・プロの日々、元アシスタントが綴るコミックエッセイ

コミックナタリー 8月30日(火)22時49分配信

てらしまけいじによるコミックエッセイ「赤塚不二夫の旗の下に フジオプロの青春」が、本日8月30日に発売された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

赤塚不二夫の生誕80周年を記念し、1970年代にフジオ・プロで過ごしていた元アシスタントのてらしまが描き下ろした同作。赤塚をはじめ、フジオ・プロの若きスタッフや担当編集者たちによる青春の日々が、160ページにわたって描かれる。またこれまで発表されていなかった50点を超える当時の写真も見どころだ。

※記事初出時、タイトルに誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

最終更新:8月30日(火)23時9分

コミックナタリー