ここから本文です

【F1】マグヌッセン、イタリアGPに「間に合う」

ISM 8月30日(火)17時9分配信

 ベルギーGP決勝でクラッシュしたルノーのケビン・マグヌッセンは、今週末のイタリアGPには問題なく参戦できると述べている。

 トップ10圏内を走行していたマグヌッセンは、高速コーナーのラディオンの出口でクルマのコントロールを失い、タイヤバリアに激突した。

 クルマはその衝撃で大ダメージを受け、マグヌッセンは自力でクルマを降りたものの、足を引きずりながらクルマを離れた。足首に小さな切り傷が見つかったため、マグヌッセンは検査のため病院に搬送された。

 マグヌッセンはツイッターで「家に帰る途中。足首が痛むけれど、モンツァには間に合うだろう」と述べた。

 マグヌッセンの事故により、タイヤバリアの修復作業のためレースは中断。その後、ポールシッターのニコ・ロズベルグが優勝を飾った。(情報提供:GP Update)

最終更新:8月30日(火)17時9分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。