ここから本文です

【巨人】坂本犠飛&村田適時打で2点先取!スタメン重信も足生かす…ヤクルト戦速報

スポーツ報知 8月30日(火)18時55分配信

◆巨人―ヤクルト(30日・福井)

 巨人・菅野、ヤクルト・杉浦の先発でスタート。菅野は1回、先頭の坂口に右前打を許したが、2番・三輪を二ゴロ併殺、3番・山田を見逃し三振に討ち取り、無失点で切り抜けた。

 その裏、巨人も先頭の長野が左前打で出塁。この日、2番に入った重信の打席で、杉浦が一塁へけん制悪送球、長野は一気に三塁へ進んだ。重信が四球で歩いた無死一、三塁で、現在セ・リーグ首位打者の坂本がきっちり中犠飛を放ち、三塁から長野がホームインした。

 たたみかける巨人は重信が二盗を決め、阿部の中飛で三塁へ進んだ2死三塁から村田が初球を右前に運び、2点目。重信の足を生かし、クリーンアップが打点を挙げる攻撃で2点を先取した。

 ヤクルトは2回も1死から2連打したが、西浦が菅野に遊ゴロ併殺打に抑えられ無得点に終わった。

 巨人は2回、先頭のクルーズが左前打から好走塁で二塁打として出塁したが、小林誠、菅野、長野が討ち取られ追加点は挙げられなかった。

最終更新:8月30日(火)19時10分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報