ここから本文です

【巨人】菅野が山田に同点2点適時打許すも村田の2点適時打で再び勝ち越し

スポーツ報知 8月30日(火)19時36分配信

◆巨人―ヤクルト(30日・福井)

 巨人先発の菅野は、3回にヤクルト打線につかまった。

 1死から投手の杉浦に中前打を許すと坂口、三輪を連続四球で歩かせ1死満塁。山田に高めに入った変化球を左前に運ばれ2者が生還した。続くバレンティンを空振り三振、今浪を二ゴロに打ち取り勝ち越しは許さなかったが、試合は2―2の振り出しに戻った。

 その裏、巨人は初回にプロ初盗塁を決めて勢いに乗る重信が左前打で出塁。無死一塁から坂本が中前打で続き、阿部の二ゴロでそれぞれ進塁し1死二、三塁。ここで1回にもタイムリーを放っている村田が詰まりながらも右前に運ぶ2点適時打。同点に追いつかれた直後に再び2点を勝ち越した。村田は2打席で3打点。「頼れる5番」が大活躍している。

最終更新:8月30日(火)19時37分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報